シワは加齢とともにできるものですが、乾燥とともにシワが加速するのです。
お肌が乾いて角質層の水分が減少すると、しなやかさが失われて表情の跡が残り、浅くて薄いシワに。キメが一定方向に乱れると微シワに。微シワが集まりじわじわ深くなると、“小じわ”に育ってしまうのです。

 

季節でいうなら冬、肌質でいえば乾燥肌は、“小じわ”になりやすいので要注意です。
紫外線もシワの大きな原因のひとつです。とくに、UV‐Aは皮膚の内部に入り込み、コラーゲンを傷つけるといわれています。
紫外線を浴びるほど、シワが早くできやすいといわれています。

  • UV-Aとは:波長が長いUV-Aは肌の奥まで到達します。気づかぬうちにお肌が変化し、時間をかけてじわじわと影響を及ぼすといわれています。曇りの日も窓ガラスも通り抜けてしまうので、デイリーの日焼け対策がおすすめです。

 

ハダモアでは、お肌のケアで整えられるシワを「微シワ」としています。点数が気になったら、早めのお手入れがオススメ。目では確認しづらい「微シワ」をハダモアでチェックし、キメ・微シワを整えて、“小じわ”を防ぎましょう! (表情シワは除きます)

 

 

シワ対策には、保湿と紫外線対策が大切です。化粧水をたっぷり使用し、保湿クリームで乾燥しないようにケアをしましょう。保湿と紫外線対策を行い、シワを育てないようにしましょう。乾燥に悩んでいる場合は、保湿力の高い美容液・パックなどで集中ケアがオススメ。加湿器などの乾燥対策グッズも効果的です。

 

もチェックする

※Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone は米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Android、Google play、Google playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。